2017年4月

森田知事が3選果たす

 皆さん、こんにちわ。いよいよ4月に入り、新年度がスタートしました。まもなく桜も開花し、小学1年生が元気に登校する姿があちこちで見られるようになります。私は、春4月は日本の四季の中でも最も素晴らしい季節の一つではないかと思っています。頑張れ!全国の小学1年生。

 ところで、さきの3月26日に投開票が行われた千葉県知事選挙では、わが党が支持した森田健作知事が当選し、3選を果たされました。わが山武市でも、森田知事は他候補を寄せ付けない勝利でした。森田知事の3選は、知名度やこれまでの実績からいっても当然の結果だったのではないでしょうか。これからは、選挙の際に県民の皆様にお約束した事柄の実現に頑張ってもらいたいと思います。

 知事選後の県議会の動きですが、4月17日(月)に臨時議会が招集されます。森田知事が3期目の県政運営に当たって、所信表明する機会となります。その後は、6月議会で補正予算が上程されますが、これは平成29年度の当初予算が知事不在で「骨格予算」となったため、3選を果たした森田知事が自らの政策的事業を組み込んだ「肉付け予算」とするためです。

 また、知事選と前後して行われた鴨川市長選では、県議を辞職して市長選に挑戦した亀田郁夫議員が、現職市長との一騎打ちを制して初当選を果たされました。また、浦安市長選では、やはり県議会から挑戦した内田悦嗣議員が、他の2候補を退けて初当選しました。2人とも私と県議会では同期の仲間でしたので、私にとってもこの上ない喜びでした。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい