2016年2月

国の交通政策審議会の答申に向けて

 2月に入り寒い日が続きます、お正月の行事もそろそろ一段落でしょうか?

 2月17日より3月17日までの間、千葉県議会が開催されます。4年後のオリンピック・パラリンピックを控え、今後の千葉県の将来に大きく関わる大事な予算も組まれていきます。特に両会場となる幕張地区の医療体制の充実、障害者にとって競技しやすい環境整備、人材の育成等が進むよう注視し、障害者のスポーツ振興を推進していきます。

 今年1月7日の新聞報道にて、26年4月18日付け、太田昭宏国土交通大臣より交通政策審議会淺野正一郎会長に[諮問第198号]東京圏における今後の都市鉄道の在り方について諮問をしており、国の交通政策審議会(国土交通相の諮問機関)が、鉄道整備の優先度を示す15年ぶりの答申を27年度中にもまとめるとの事であります。

 それを受け、今後の千葉県における鉄道政策の推進にあたっては、東京圏が国際競争を勝ち抜いていけるよう、千葉県の東葛飾・湾岸地域が時代の要請や社会経済情勢の変化に対応しつつ、労働力などの供給拠点としての役割を果たしていくとともに成田空港を擁する千葉県として、成田・羽田両空港の一体的活用によって、我が国の国際競争力の強化を図っていく事がますます重要であり、千葉県ひいては山武市の振興にも必ずや繋がっていくものであると考えています。

 今回は、東京圏における(東京都心部を中心とする概ね半径50キロ圏内)今後の都市鉄道のあり方についての諮問への対応として、自民党千葉県議会鉄道問題対策議員連盟の委員の皆様と東京都心への鉄道アクセス強化として、@京葉線とりんかい線の相互直通運転の実現。A京葉線の複複線化(市川塩浜付近〜新木場間)及び成田空港への鉄道アクセス強化として、@都心直結線の整備促進。A成田空港付近の単線区間の複線化。リニアモーターカーの国策としての整備促進。並びに平成12年の答申第18号に位置づけられた@東京8号線の延伸。A東京11号線の延伸。Bつくばエクスプレスの東京延伸。C総武線・京葉線の接続線の新設(稲毛〜海浜幕張間)Dスカイライナーの東松戸駅停車。E東武野田線の複線化。等々、路線の整備促進等の観点から、次期答申に位置づけられるよう要望していきたいと思います。また、活動のご報告を致します。

 ありがとうございました。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい