2015年12月

12月県議会が開会

 12月定例千葉県議会が11月25日から12月18日の会期にて行われています。案件は、平成27年度の補正予算案、各種条例案及びその他付帯議案の47議案と報告1件であります。

 また、自民党内で『定数等検討委員会』が立ち上がりました。今後代表17名の議員の皆様が協議し進めて行きます。残念ながら私は入って居ませんが、一票の格差も大事ですが、地域の声がしっかり届き、反映されなくてはならない、それこそが地方議員の役割であろうと常に思って活動をしています。

 さて、新聞等でご承知でしょうが、成田市の国家戦略特区による、医学部新設で、国際医療福祉大学が正式決定の運びで進んでいます。今後のスケジュールとして28年3月末に、大学が医学部設置認可申請を文部科学大臣へ提出し、8月頃に文部科学大臣が設置認可をし、平成29年4月に医学部開設。そして、平成31年に病院(600床)開設の予定で進んで行きます。

 私たちは、医学部を新設することによる地域医療への影響・医師確保に係る効果などを見極め、必要な対応を検討して行きます。

 ・私たち自民党会派として、現在、@児童虐待防止PC AAED普及と実施率向上に向けたPC B手話言語条例等、それぞれ条例の制定をめざし取り組んでいます。

 11月21日(土)公開「レインツリーの国」日本語字幕付上映のお知らせです。(京成ローザ10)

 映画「レインツリーの国」は、2015年12月5日(土)から12月11日(金)までの1週間、すべての上映回を日本語字幕付で上映します。日本語字幕付上映は、セリフに加えて、話し手の名前や効果音なども、スクリーン上に字幕で表示することで、聴覚障害のある方など、より多くの方に作品を楽しんでいただけます。本作品では、撮影段階で東京都中途失聴・難聴者協会の皆様にご協力いただき、字幕制作では、さらに各方面の皆様に加わっていただいて字幕表現についての検討会などを開催、意見交換を重ねて日本語字幕が完成しました。

 聴覚障害のある方に映画を楽しんでいただける機会を増やせればという思いとともに、障害のないお客様にも、一緒に日本語字幕付上映を体験していただくことを通じて、映画「レインツリーの国」の物語を、より深く感じていただければと願っています。京成ローザ10さん、これからも、この取り組みを是非続けていただくようお願いいたします。

  これから寒さも厳しくなります。お体ご自愛いただき良い年を迎えてください。

 本年は、大変お世話になりました事、御礼申し上げ、来年もよろしくお願い致します。ありがとうございました。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい