2015年2月

石破大臣から地方創生の書簡

 石破地方創生担当大臣から1月14日付けで、千葉県議会議長あてに書簡の送付がありました。

 内容は、日本は世界に先駆けて「人口減少・超高齢化社会」を迎えています。「待ったなし」の構造的な課題に対して、地方創生に取り組み、答えを見出していかなければなりません。国においては、「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、12月27日に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定し、1月9日に、地方創生先行型の交付金を含む補正予算を閣議決定を行い、1月14日にさまざまな地方創生に関する施策を盛り込んだ平成27年度当初予算及び平成27年度税制改正の大綱を閣議決定を行い、地方創生の推進に向けて取り組んでいます。

 この創生法においては、都道府県及び市町村ともに、地方版の総合戦略を策定することを求めており、千葉県としても、このことをチャンスととらえ、しっかりと総合戦略を策定して行かなくてはなりません。

 以前より懸案事項でありました、千葉県がんセンターの建て替えに付いてでありますが、この度27年度当初予算で実施設計に着手整備内容として、新棟建設・既存病棟改修(病床数現341床から450床)等、工期:平成28年度〜平成30年度(新棟オープン)の予定です。がん患者数の増加に対応できる施設規模の確保、診察機能の強化、また、より高度かつ良質ながん医療を県民に提供をして頂きたいと思います。

 千葉県議会議員2期目最後となります、定例県議会が2月13日(金)から開催されます。会期中の予算委員会にて登壇を予定しております。任期最後まで頑張ります。

○松下ひろあき県政報告会 ご案内
○日 時  2月6日(金)18時〜19時半
○会 場  のぎくプラザ

 ぜひ、おいで頂きますよう、お願いいたします。

 ありがとうございます

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい