2015年1月

新しい年を迎えて

 2015年(平成27年)。穏やかに新しい年をお迎えの事とお慶び申し上げます。今年も皆様にとり良き年となりますようにお祈りいたし、本年もご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

 昨年を振り返りますと、

 ・ソチ五輪の開催、・理化学研究所の小保方晴子さんの「STAPスタップ細胞」・消費税8%スタート・教育委員会制度の改革へ改正法が成立・世界文化遺産に「富岡製糸場」・広島市北部の土砂災害・テニスで錦織圭さんの活躍・御嶽山噴火・ノーベル物理学賞に青色LEDを開発した赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏の受賞・公明党との連立による第3次安倍内閣の発足・エボラ出血熱でWHOが緊急事態宣言等々、誠にいろいろな出来事がありました。

 そんな中、12月24日にプレス発表された、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプの実施について、千葉県内の自治体としては初めて、山武市とスリランカ選手団が市民や青少年と選手団の交流で双方が合意した事であります。

 まさに、「進め山武市!」

 また、12月定例県議会にて、総合企画・水道常任委員会から、健康福祉常任委員会へ移り、副委員長に選任されました、初めての委員会となりますが、副委員長として内田委員長(浦安市選出)の委員会運営を補佐していくとともに、健康福祉分野に関しては、課題も多く、県民の生活に直結する分野だけに、一委員としても将来をきちんと見据えながら議案審査を行っていきたいと思っています。

 2月定例議会中に開催されます、予算委員会の委員に選任されましたので、頑張ります。

 未年(ひつじどし)は、新しい時代のキッカケが起きる年のようです。さて今年は、時代の転換点として何が起きるのでしょうか?「道半ば」である経済政策アベノミクスの成果が実感される社会に向かえば良いのですが・・

 なお、私の県政報告会が2月6日、のぎくプラザ(山武市殿台290−1 TEL 0475−82−522)を会場に開催されます。開場は17時30分、開会は18時からです。少し気が早いようですが、お知らせいたします。こぞってご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

 今年もよろしくお願いします。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい