2014年12月

「夢」「誇り」「志」を持って

 今、私たちが取り組まなくてはならない事は、活力ある地域をつくる事であり、そのためには、次世代育成、教育が欠かせないと考えています。まさに「以心・育人」、若い方々に夢と希望を実現する環境づくりが、私たちの責任であると考えています。次世代育成なくしては、活力ある地域はつくれません。

 具体的な施策として、

  •  ・小規模事業者の強化(今回しっかり取り組まなければ生き残れない)6月に施行された国の小規模企業振興基本法を受け、 第3次ちば中小企業元気戦略のフル活用に尽力します。
  •  ・キャリア教育の推進
  •  ・グローバル教育の推進
  •  ・千葉県アンテナショップ設置
  •  ・安全・安心の暮らしの確保
  •  ・防犯対策強化推進(防犯カメラの増設)
  •  ・JR線の利便性向上推進
  •  ・高齢者が安心できる介護サービスの充実
  •  ・圏央道の整備促進
  •  ・医療の充実
  •  ・子育て支援をしっかり!
  •  ・防犯対策強化
  •  ・快速電車の増発を!
  •  ・医療の充実を!
  •  ・子育て支援をしっかり!
  •  ・6次産業化を推進し、農業政策をしっかりと!
  •  ・大雨に対応する、土砂災害防止対策を!
  •  ・スポーツ合宿誘致を!
  •  ・有機野菜=オーガニック野菜栽培を!

 この場を借りまして、皆様にお願いをさせていただきたいことがあります。それは、人口減少社会の問題であります。

 2010年の国調時、千葉県人口も620万人を超え、ピークを過ぎ、震災の影響もあって、当初の予想より幾分か早まり、いよいよ人口減少時代に突入しました、山武市も前回の国調時の5万6千人から現在3千人減の約5万3千人、その5年後には、何もしないと5万人を切ってしまうことが予測されています。私たちは、地域の人口を増やす施策とともに、

人口減少社会に備えた定住環境の機能維持〜

人口減により、将来的なマイナス要因の軽減・回避

 を進めて行かなければいけないと承知しているところです。

 先日、消防の操法大会が行われました。その慰労会の時にも話が出たのですが、団員の方の中にもまだ多くの結婚されていない方がいまして、対象となる方との出会いが少ないんです、と言われていました。

 若い人とたちが、夢と希望と誇りを持って地域の中でいきいきと暮らせる社会の実現に汗を流すことが、私たち政治家の責任だと深く肝に銘じました。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい