2014年7月

6月議会で登壇、質問しました

こんにちわ。6月11日から始まった6月の定例県議会が7月4日に閉会いたします。私も24日(火)に一般質問に登壇し、質問させて頂きました。

 当日は、100名近くの方に傍聴して頂き、ありがとうございました。質問の内容については、以下の通りであります。

1.津波防災対策について

  •  ・津波火災について、想定の対象にすべきと訴え、県の考えを伺った。
  •  ・津波避難道路の整備

2.教育政策について

  •  ・地域の資源(成田空港)を生かした、キャリア教育の推進
  •  ・郡部での中高一貫教育校設置の検討を求めました。

3.在宅医療・介護政策について

  •  ・かかりつけ医の普及推進を図る取り組み状況。
  •  ・訪問介護ヘルパー等の介護人材の確保対策について

4.地籍調査の促進について

  •  ・被災県として、地籍調査の事業計画、また、進捗率・着手率の向上の取り組みについて。

5.アンテナショップについて

  •  ・一日も早く動きだして頂きたく、要望いたしました。

 また、質問の冒頭に、森田知事にお礼を申し上げました。

 それは、5月13日に開かれた関東知事会で、森田知事から舛添知事に対し、京葉線とりんかい線の相互乗り入れの提案をして頂いたことであります。このことは、千葉県の将来交通にとり、非常に大きく重要なことであります。私たち、議員といたしましても、今議会で知事の発言を受け、早速、

JR京葉線と東京臨海高速鉄道りんかい線の相互直通運転の実現を求める意見書を、提出させて頂きたく、進めております。

 いろいろな課題はございますが、担当部、課としても、課題解決のための提案を示しながら、オリンピック・パラリンピック開催のこの時期を逃さず、対策を講じて頂きたいと思います。

 私たちもしっかりと、バックアップしていきますので、成就するよう、ともに取り組んでいきたいと思います、とご挨拶し、質問に入らせて頂きました。これらのことは、今後松下ひろあき県議会リポートで報告をさせて頂きます。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい