2014年1月

2014年の年明けにあたり

 新しい年が明けました。

 2012年末に発足した安倍政権は、まず経済対策を打ち出し、できる限りの政策をとり、その効果が少しずつ現れ始めています。今年、2014年は、日本にとって私たちにとって、大変重要な年になるだろうと思います。

 特に4月からの消費税率の引き上げについては、今の上向き経済が失速しないように、万全の対策を打つ必要があると考えますので、今年も経済対策主体の政権運営を行っていただきたいと思います。

 一方、外交問題でも安倍政権の「積極的平和主義」の呼びかけにもかかわらず、依然として韓国や中国との冷え込んだ関係が続いています。北朝鮮にいたっては、その実情はまったく見えてきません。不透明な東アジア情勢の中で、日本外交が毅然とした姿勢を貫いてもらいたいと願うのは、私だけではないと思います。

 今年、2014年は甲午(きのえうま)です。その前は、60年前の1954年ですから、その年生まれの方は還暦のお祝いになりますね。

 さて、午年の「午」は、燃え盛ることを現し、情熱的であると聞いたことがあります。「甲」も燃える木の陽を現し、今年は暦の上では、陽と陽が合わさった年ということですね。

 12月の千葉日報の記事に、幕張メッセの国際会議件数が4件、経済波及効果が7億円と報じられていました。これは県議会で私が初めてMICE(マイス)について質問をさせていただき、創設された補助金を活用しての成果であり、大変喜ばしいニュースでありました。関係者の皆様のご努力に感謝をし、さらに誘致件数を増やす働きをしていただきたいと思います。

 2月定例議会中に開催されます、予算委員会の委員に選任されましたので、頑張ります。

 今年もよろしくお願いします。

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい