2011年2月

千葉ロッテ山武後援会が発足しました

 さる1月23日、千葉ロッテマリーンズ山武後援会が発足しました。私が、後援会長を務めることになり、発足式は23日(日)午後5時から、旧蓮沼村のホテル浪川荘で行われました。山武市議や地元関係者、少年野球チームの子どもたちなど約120人が参加し、にぎやかでした。地域ごとの後援会は、香取市に続いて県内8番目になるそうですが、千葉ロッテマリーンズを山武市を挙げて応援することで、スポーツを振興し、青少年の健全育成だけでなく、地域社会の連帯感の醸成などにも役立つものと思っています。

  発足式では、千葉ロッテから青松敬鎔捕手(24)と宮本裕司捕手(28)が駆けつけ、市民の皆さんと交流しました。また、球団の池田事業本部営業課長は、後援会の発足に感謝の言葉を述べ、「ぜひ、皆さんの地元の成東スタジアムでイースタンリーグの試合をしたい。そのために、球場をロッテのチームカラーのピンストライプにしてほしい」などと冗句を飛ばしていました。私も後援会長として「昨年はリーグ3位から、日本一に輝きました。今年はぜひ、完全優秀してもらいたい」とあいさつさせていただきました。

  山武後援会に入会すると、千葉ロッテの球団オフィシャルグッズが2割引で買えるほか、少年野球教室の優先参加権などの特典があります。年会費は団体会員1万円、個人会員3千円。入会金は千円です。入会の申し込みはFAXで0475−89−1640の後援会事務局へお願いします。

千葉ロッテ山武後援会

バックナンバーはこちら

自民党

サイト内検索

携帯対応ホームページ

携帯HP


山武市や県政のご相談、ご要望をお聞かせ下さい